〈変わる〉用意 ― 二つのテストその2

EC127_L

さて、スコアが十五以上の場合は、次につづく、〈準備〉に関する章において述べる技能を高めることをすすめます。
と同時に、スコアが0の特性を高めることを心がけることが大切です。スコアが十から十四の場合は、愛情による対決のプログラムを実践することをすすめます。
その場合に、第二部で述べる〈伝え方の技法〉を守ることが大切です。スコアが七から九の場合には、〈準備〉のために多くの時間をかける必要があります。
少なくとも、数週間は、夫に対するあなたの反応の仕方を極端に変えない方がよいでしょう。もちろん、感情的に爆発するような反応は直ちに止める必要があります。
スコアが六以下の場合は、七から九の場合と同じ助言に従ってください。ただし、夫と対決する前に、カウンセリングの専門家の助言を求めることが望ましいでしょう。
ところで、あなたの夫がこのテストに興味を示し、自分でもやってみたいと言うのでしたら、ぜひやることをすすめてください。
ただし、夫の特性に関するあなたが示したスコアと、夫自身の自己評価によるスコアが一致しない項目があるかもしれません。
その場合の議論は上手にする必要があります。とくに、「不機嫌をコントロールできる」の項目のスコアがちがう場合は、彼の感情を高ぶらせないように注意してください。
お互い気が合って結婚した、知り合った人でもケンカはしてしまうでしょう。そんな時は一方だけが原因だ。悪い。と、決めつけず、
どんな時でも自分に原因はあるかも。と探ってみましょう。

出典元:出会系 アプリ

〈変わる〉用意 ― 二つのテストその2 はコメントを受け付けていません。

Filed under 結婚

Comments are closed.