男女の最初のひと言が恋愛のカギを握る!

EC128_L
すべての恋愛は「質問返し」から始まる
たとえば、オレが女の子に「週末、何をしているの?」って聞いたとする。
そのとき、相手の女の子が「週末ですか?何もしてません」と答えたら、オレはもうそれ以上、その子に話しかけたくなくなると思うね。
だってさ、「何もしてない」ってことはないはずでしよ?どこにも外出しなくたって「家でずっとテレビ見てましたよ」とか「ずっと寝ちゃいましたよ」って言ってくれれば、
こっちだって「あ、そうなの?何のテレビ見たの?あ、オレも見たよ!」って具合に、会話が進んでいくわけ。なのに、
「何もしてません」って言われちゃうと、こちらとしても「あ、そう」で会話は終了しちゃう。
それに、「会話のラインを作っていくのはオトコの役目」だと思っているオトコって意外と多い。
だからこそ、「何もしてません」なんて言われちゃうと、「あ、この子はオレと話をしたくないんだな」とか「あ、バリアを張ってるんだ」と思ってしまうんだ。
そう考えると、男女がはじめて会話するときの、最初のひと言ってとても大切だよね。どんな返しをするかで、次の会話につながるか、さらには、恋愛へ発展するかが決まるといえる。
それに、もともとオトコという生き物は、好きなオンナの前だと、すごくセンシティブになってしまう弱い生き物。
だからこそ、そういうオトコの気持ちを汲んであげることができる人は、いいオンナだと思うし、モテる。さらに欲をいっちゃうと、オトコは自分のことを質問されるのが好き。
たとえば、「週末何をしていたの?」と聞かれ、「私は買い物をしていたのよ」に加えて、「○○くんは何してたの?」って質問返しをしてあげる。
この「○○くんは7.」という質問返し1つで、オトコの緊張は一気にほどけるんだ。

ここで学んだことを、知り合った人に試してみましょう。

参考:

男女の最初のひと言が恋愛のカギを握る! はコメントを受け付けていません。

Filed under 出会い

Comments are closed.